スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WePad改めWeTab

こんにちはっ

欲しい物があります。
iPad!!!

タイトル詐欺と言われるかも知れませんが、実際のさわった感じや日本語化がいつになるのかがわからない現状としてはしょうがない事だと思います。

ただiPadについては相当な方が語られてますしタイトル通りWeTabの話をしましょうか。


WeTabはドイツのメーカーが手がけたandroidをOSとするタブレット端末です。

最近話題がよくでてくるのでこいつのことを詳しくだしていこうとおもいます。

iPadとxperia

こんにちはもくばです
海外ではiPad出荷、国内ではxperia発売となって盛り上がっている方は盛り上がってます。


どちらかといえばiPadもxperiaも欲しかったのですが、htc desireやMSのクーリエ、ASUSのタブレット発表の予定まで出て夏までは待ちそうです。


iPadが欲しい理由としてはPCを持つ以上に作業のレスポンスが上がるだろうと言うこと、3gなどでつなげば情報収集も出来るので作業が完結することがあります。

ちなみに今はwillcomのアドエスかケータイで文字打ちと検索をするため非常に時間がかかります。

ただ、色んな端末を買うのは嫌なので予め用途を決めてハイスペックでも余計であれば要らない、スペックよりも使い勝手を求めています。


なんなら細かくapple社や、MS、ASUSに注文したいくらいですw
何故なら今まで何故か要望を満たすものが販売されたことがないから。

自分が思っている以上の使い勝手とはいかないものです。

SONY操作

nexusoneとx10
ついに発売となるxperia x10ですが、ソニーエリクソンがだしたこの1台はSONYらしいといえる。

それは性能をなるべく詰め込むその姿勢と、操作機能にある。
VAIOでも、AIBOでもその方向性をだしてきたSONYですが、SONYの操作とはなにか。

それは新しく、ユニークではあるがユーザーに今まで以上の操作能力を求めるところにあるように思う。

今回のx10について言えばそれは顔認識が一番だろう。
様々な画面から他のソフトへの連携がx10の操作の特徴となっているが、その顔認識については連絡帳のようなものに顔写真を登録していることは少なく、活用頻度は少ない。しかしfacebook、twitterのようなもののアイコンとして顔を使うようになれば自然と使うようにもなる。

SONYはその状態を自らの端末で作りたいようにも見えるが、今までプロモーションがそういったSONY操作と結びついたことはない。

それにすらユーザーは自分で活路を見いだしていかなければSONYブランドの楽しさは100%味わえない難しさがある。

ちなみにappleはiPhoneでもMacでも機能や操作を限定することで成功をしている。

こんにちはもくばです

HPからdm1春モデルが登場しました。
バッテリも十分でCPUはセレロン。
SSDなので思ってる以上にサクサク動きます。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/03/17/hp_pavilion_dm1/index.html



なかなかいいHPdm1でしたが今回もいいようす。

メモリは自分で付けれると思いますが、不安な方はDirectShopで増設後購入で問題なし!

今気になるもの1

こんにちはもくばです

今気になっているもの色々ご紹介。




まず全体として、モバイルでいかに作業をするかということと如何にそのガジェット達を増やさずにまとめれるかということがあります。デジタルものは増えるとやたら重いですからw


それでは

1.android端末
これは御存知の通り、googleのケータイ用OS androidを利用した端末です.これをりようすることで根幹のソフトが安く付くということがありますが、実際そこまで端末代そのものはかわりません。ただ日本では、iPhoneの用な操作やブランドイメージを作ることでそれに対抗するように感じます。

 archosシリーズ
これは海外モデルしか手に入らず、初心者には敷居が高いです。しかし、androidで5inch、7inchの液晶を備えた端末として人気があります、またarchos9という端末は9inchでwindows7をつんでいてネットブックのスペックです。

 webstation
これは現在日本語環境で手に入るタブレット端末としては唯一のモデルということになっています。
NEC系プロバイダのBIGLOBEがモニター募集をして、端末を利用したサービス開始も睨んでいます。

androidとしてはこれだけしかタブレットとしてはありません。うそです。あるんですけど興味がありませんでした。
理由は手に入りにくいことやスペックの問題です.

 
 ケータイandroid端末
これは現在販売予定になっているandroidのケータイです。スマートフォンとして各キャリアで扱われているためそのキャリアと契約をしていないと基本的に手に入らないという状態です.白ロム等使うと別ですが.

 NEXUS ONE
まずこれをあげたいのはやはり性分でしょうか。google携帯として発表された珍しい端末。心臓部に1ghzのコアを使うなど高スペックになっていること、googleがそのwebサービスとの親和性を考えて作ったとされているため評価もそれなりに。ちなみに日本では一部秋葉原店舗や個人輸入でのみ購入可能となっています.勿論、通信は契約出来ないので自己責任。
使えるようにしている例
 
 xperia X10
ソニエリからもうすぐ発売される最新機種。今年最初で最高のスペックとも言われる。キャリアはdocomo。独自の操作で今までの評価は慣れが必要だがかなりいいらしい。使用スペックもNEXUSONE同様1ghzのコア等ハイスペックにこだわっている。画面が4inchと携帯としては相当でかいが持ってみるといい感じ、指の短い私は片手では対角のあたりに触れるのは難しい。

 android携帯はまだ既存があるが、今は私がいらないので紹介しない。
そして案外長くなりそうだったので今回はここまで。他の端末等、気になっているものや、いいものがあれば是非紹介していただきたい。そして私は更に悩むことになる。


テーマ : デジタルガジェット - ジャンル : コンピュータ