スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレットpc

iPadが発表されてからメジャーな情報誌では殆ど特集が1ページ以上くまれました。

これだけでこの分野における期待度、アップルの営業努力が知れます。
ただ端末としては時期として欲しいとは思っている物の期待度は高くありません。

理由としては私の需要としての機能不足。過不足ではなくただ不足ですね。
しかしこれが市場には丁度いいとも思います。

人は足りない物に慣れるのが得意ですから、ある程度売りがあればそれでいい。

ただし、googleという敵の作り出す端末の影響はうけるでしょう。
先日からchromeOSのタブレットのイメージ画像がWebでは良く見られますが、ASUSのイーPC程度の強みがあれば相当な顧客をとれるでしょうから、既に2ndiPadも準備中という話も合わせると購入という意味では、chromeOS待ちです。

あとマイクロソフトの端末が予定のまま完成するならば、それ以上の衝撃をみせてくれると思います。
本当の予定通りならいつものマイクロソフトっぷりがみれるだけかもしれませんがw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)