スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイル、ガジェットのま とめかた

iPad、iPhone、オーディオ(ビデオ)プレイヤー、本、DS、PSP、手帳、名詞…

いろいろあるし色々な用途で持ち歩くのでしょうが全部持ち歩いては結局大きく重い【モバイル】とはかけ離れたものになります。



そこでどれでどのような用途かをまとめながら最終的に必要なガジェットを最小数にしてみましょう。


 まずは目的ごとのガジェットなどを書き出していきます。

  →情報
情報には、Web 本 などがありますね。
新しいものはやはりWebでしょうし、株情報から趣味まで幅も広いですね。
必要なものとしては
  通信 本 PC でしょうか


  →メディア
オーディオやビデオですね。映像も見たいという方は高機能で画面のあるものになるためかなり大きくなります。
  iPodやwalkmanなどのオーディオプレイヤーです。


  →ゲーム
種類はさまざまですが、学習や能力開発もありあなどれません。個人的にはエロゲ…したことないんですよね。
NintendoDSや、SONY・PSP、マニアックなものではlinux系のオープンソースゲーム機もありますね。


  →仕事(ビジネス)
株や営業、事務まで様々な職種で持ち歩くものは違いますね。
名詞はもちろん計算機、手帳やスマートフォン、最近ではiPadも利用されます。


んーーこんな感じでしょうか?
ここにあるものを持ち歩くとかなりいい量ですね。鞄も大きなものになりますしおしゃれを楽しむ感じではありません。勿論おしゃれを楽しまないのかもしれませんが。
健康オタクのたばこや、運動オタクのケガ、本末転倒になるのはさけたいですね。

理想はさっととりだして色々なことをこなす。周りの人がえっ!?そんなことまで?と思ってくれると悦ですw





 で私の思うところとしては
1・ケータイ…持たざるをえませんねw

2・iPad及びそのサイズですぐ起動するもの…読みたい雑誌、本、がコンテンツとしてあることが必要ですが。

3・もう一つケータイサイズのガジェット…片手で通話片手でメモや検索とこれは案外ポイントが高いです。


ケータイを使いながら調べものやなんかをするために片手操作のガジェットは持っていたいと思います。
ケータイは素早くあいてとの医師疎通を、3はより深い繋がりと楽しみを、2でビジネスと生活を外へ

通話、通信の機能によっては3をなくすこともできますが今のところ無理っぽいです。

どこに何を選んでモバイルエンジョイしますか?
スポンサーサイト